記事一覧

染料フェチ


201706101651408be.jpg

お久しぶりです。

毎年梅雨時になると、染料にカビが生えやすくなるのでチェックするようにしています。
傷んでいるものは処分し、新しく作り直します。


写真は、あちこちで買い集めた酸性の化学染料です。
本来、洋服や毛糸などを染めるためのものですがピサンキに使えないか、購入しては実験しています。


化学染料は染めるものの素材によっていくつかの種類に分かれます。
コットンやリネンなど、植物から作られた素材を染めるための染料、
ウールやシルクなど、動物(タンパク性)の素材を染めるための染料、
ポリエステル、ナイロンなどを染める染料…等々です。

で、卵の殻はというと動物(タンパク性)になります。
このタンパク性のものを染められる染料は「酸性染料」と呼ばれています。


ピサンキ用として販売されている染料もすべて「酸性染料」がベースです。
ただ、糸や布を染める場合は高温で染めるのに対しピサンキはミツロウが溶けてしまうため常温でしか染められません。


で、写真にある山のような染料をお水と染料粉の配合をあれこれ変えながら卵の殻を染めてみました。
家がまるで化学の実験室のようです。


悲しいことに、紫とターコイス以外はほとんど使い物になりませんでした。
特に黒なんか…7種類も試したのに全滅。
悲しすぎる。


ピサンキ用の染料を販売しているメーカーさん、
酸性染料に何を加えているのかなあ…。






オーストリッチのピサンカ



ダチョウのピサンカ、出来上がりました。
実は以前の記事で作成中だったものを仕上げた後、
気に入らなかったので、再度一から作り直しました。



20170414065804a9d.jpg
8つの6角形と6つのクロス(?)でこうせいされたデザインです。
この6角形の中にさらに6角形があります。

ダチョウの卵は完全な球体ではないため、6角形を同じサイズにするのは
とても難しいのです。
6角形がなるべく正六角形っぽくなるように、
クロスのほうで調整しました。

20170414065832960.jpg
(横向きの写真がなぜか小さく表示されます)

201704140658501f2.jpg


ミツロウで描いた線が途中で潰れてガタガタになったり、
エッチングの過程で剥がれてしまったり、
殻の内側に染料が入ったり
様々なプチ災難に見舞われながら、ようやく完成しました!

2017041406572799b.jpg

あー、疲れた!
オーストリッチを作った後に作るニワトリの
ピサンカの楽なこと楽なこと…。

20170414065634aaf.jpg






にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村

続きを読む

キスカを自作してみた♪


以前ご紹介した、
ルーマニアの動画に感銘を受け・・・
私もキスカを自作しみました。

20170319212801614.jpg




使用したのはステッドラーの製図用のシャープペンです。
ピンボケでごめんなさい。
201703192125176e1.jpg
口金部分がプラスチックではなく、金属なのです。
さらに、口金のみ単品で購入できます。
写真のものは1個¥160くらい。



2017031921271176b.jpg
軸の部分はダイソーの菜箸をノコギリで切って使いました。
ダイソーには何種類か菜箸がありますが、私が購入したのは
1組しか入っていない、太い菜箸です。
この太さがキスカとしては握りやすくていい感じです。



ホームセンターで売っているヒートンという金具で口金を軸に固定します。
201703192141248db.jpg



で、肝心の使い心地はと言いますと
おや意外に(?)普通に描きやすい?
口金の角度とか、まだ改良の余地はありますが。
とりあえずコスパは最高よ。
1本200円くらいで出来るから。


で、試しにピサンキを一つ作ってみました。これ↓

非常に雑でやる気のない作品ですみません。

直線、曲線、塗り、どれも問題なく使えます。
個人的にはアミが描きづらいと感じました。
慣れの問題なのかも・・・?
2017031921281310f.jpg


一番細い0.3mmのシャープペンの口金で
UGSの白キスカと同じくらいの太さかな。
こんな使い方して・・ステッドラーさんに怒られそう。




そのうち、この軸の部分をデコパージュか何かで
可愛くしようと思ってます。
出来たらまた写真をアップしますね〜!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村

プロフィール

Ms. Humpty

Author:Ms. Humpty

ウクライナのピサンキを紹介しています


検索フォーム

アーカイブ