記事一覧

ガチョウの卵のエッチング

201509goose4_20150921141711edf.jpg


前回の記事でお話ししたエッチングの技法ですが・・・
今回はニワトリの卵ではなく、ガチョウの卵で作ってみました。

ガチョウの卵は、ニワトリと比べて殻が厚いため、
長時間お酢に浸けて、くっきりとした凹凸をつけることが出来ます。
まるで彫刻を施したようにな仕上がりになり、
これぞエッチングの醍醐味と言った感じです。


実はエッチングは絵のヘタクソさが目立たない技法でもあります。
その割には高級感のある仕上がりになって、周りからほめられます♥️
絵に自信がない人や線が綺麗に描けない人にオススメです。
201509goose1.jpg


こんな感じでミツロウを乗せて・・・
201509goose2.jpg
普通のピサンキより太くしっかり目に線を書きます。
線が細いと、エッチングの過程でミツロウが取れてしまうことがあるからです。


ミツロウを落として出来上がり〜。
201509goose3_201509211417092fe.jpg


今回は、酸度5%のお酢に三時間半浸けました。
次はもう少し酸度の高い液体を使おうかな・・・三時間半は長すぎます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ms. Humpty

Author:Ms. Humpty

ウクライナのピサンキを紹介しています


検索フォーム

アーカイブ