記事一覧

フツル(風)ピサンキ





ウクライナの西側を通り、ポーランドからスロバキア、ルーマニアにかけて
広がっている、カルパチア山脈と言う大きな山脈があります。

で、このカルパチア山脈のウクライナとルーマニアの一帯に
「フツル/Hutsul」と言う民族が暮らしておりまして・・・

ウクライナとルーマニア両国合わせても2万5千人程度の少数民族ながら、
ピサンキの世界では非常に有名な民族だったりします。

なぜなら、このフツル民族が作るピサンキがとにかく素晴らしく
美しいから。
柄の繊細さと芸術性の高さでは他の追随を許さない
ハイレベルな作品を多く残してきた地域なのです。




さて、上の写真は、フツルを意識して私が作ったピサンキです。
本物には遠く及びませんが・・・。

フツルのピサンキの多くは、細かいアミ模様を多用しており、
黄色、赤、黒の伝統色で描かれています。






フツルの美しいピサンキをもっと見たい人は:
Pinterest, Hutsul pysanky ←ここをクリック
(一部フツルではないものも載ってますが)


ちなみに、フツルはピサンキだけでなく、刺繍や音楽などでも有名です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ピサンキのお教室

首都圏に何カ所かある、ピサンキの教室を紹介したいと思います。


201508018.jpg


201508016.jpg




東急セミナーBE(二子玉川教室)


The Tree School

Craft Studio Karakusa

Gatto nero(正式なお教室名は不明)

(追記)
・マイスター


見学や体験を受け付けている場合が多いので、
興味のある方は是非一度トライしてみてはいかがでしょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村

Bunkamuraこんな感じでやってます

Bunkamuraの「ピサンキの旅」のブース、こんな感じです。

Bunkamura 2015summer 1
ペンダントも、ダチョウの卵の殻で作っているんですよ〜。




201508012.jpg



201508013.jpg
この模様↑に隠されている生き物を当てられたらすごい!(私は分かりませんでした)




201508014.jpg



外は灼熱地獄にもかかわらず、会場へ足を運んで下さったみなさま、
本当にありがとうございます〜!!

あと二日間(月曜日まで)開催していますので、
どうぞよろしくお願い致します。


プロフィール

Ms. Humpty

Author:Ms. Humpty

ウクライナのピサンキを紹介しています


検索フォーム

アーカイブ