記事一覧

チェドック雑貨ストアにてイースターのイベント開催中!

http://pysankyclub.blog.fc2.com/img/201603cedok5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/p/y/s/pysankyclub/201603cedok5.jpg" alt="" border="0" width="500" height="335" /></a>">


浅草(蔵前)にある可愛い東欧雑貨のお店のイースターイベントです。
チェドック雑貨ストア:http://www.cedok.org


ウクライナ、ルーマニア、チェコ、ポーランド・・・
各地で買い付けた珍しいイースターエッグが販売されます。

日本ではなかなか見る事の出来ない珍しい技法やデザインの
ものがあり、大変勉強になります。


具体的に言うと・・・・

201603cedok1.jpg
染めた卵を針あるいはナイフのようなものでガリガリ引っ掻いて模様をつける技法です。
チェドック雑貨ストアさんで購入しました。
ウクライナ語ではこのような卵をDryapanky(ドリャパンキ)と呼びます。
ウクライナ以外にも広く普及している技法で、特にポーランド、リトアニア、
スロバキアなどのサイトで素晴らしい作品をよく目にします。
この作品はポーランドのものだったかと。
英語では「スクラッチ」の技法として知られています。



201603cedok2.jpg
これもチェドックさんで購入しました。
ペンで直接絵を描いたものらしいです。
ミツロウも染料も使わず、インクや絵の具で直接絵を描いた卵は
ウクライナでは Malyovanky(マリョバンキ)と呼びます。
が、この卵はどちらの国の作品か分からず・・・。



201603cedok3.jpg
ルーマニアのイースターエッグです。
表面に凹凸があるのがわかりますでしょうか?
着色したミツロウを乗せたままにして作る技法です。
ミツロウを乗せたままにする技法は主に
チェコ、スロバキア、ルーマニアを中心によく見られますが、
写真のように線を描いて、隙間にミツロウを盛るデザインは
ルーマニア独自のものです。チェドックさんで購入。


201603cedok4.jpg
ソルブのイースターエッグです。
ソルブ人と言うのは、ドイツにいるスラブ系の少数民族で、
ポーランドやチェコがそのルーツと言われています。
この卵もミツロウが乗ったままですが、とても変わった技法で
作られています。
鳥の羽を加工して作った道具にミツロウを含ませ、
ペタペタとスタンプのように押して模様をつけます。
Sorbische Ostereierで検索すると色々出てきますよ〜。


上に紹介した卵はどれも日本ではなじみが薄く、
作り方の説明など情報がほとんどないのです。
実物を観察して、作り方を自分で研究するしかないため、
このようなイベントを開催してくれたチェドックさんには
本当に感謝です!


なお、実際にこれらの卵の買い付けをされたのは
ポーランド在住の日本人女性で、ブログに大変興味深い
イースターエッグのお話を載せています:
・イースターエッグのフカイイハナシ
・6つの卵の物語①

・6つの卵の物語②
・6つの卵の物語③ 前編
・6つの卵の物語③ 後編
・6つの卵の物語④
・6つの卵の物語⑤
・6つの卵の物語⑥



にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

なんだかすごい人がやってくるらしい

ビッグニュースです!
2月にウクライナから有名なピサンキアーティストの先生が来日し、
セミナーを開講することになりました。


来日するのはオクサーナ・ビロウスさん。
この本を書いた人です
oksanabook4.jpg

ウクライナの国が定める伝統芸術の「功労芸術家」であり、
さらに上級の「マスター」の称号も持っている、
正真正銘の職業ピサンキ・アーティストです。

オクサーナさんのウェブサイト:
http://oksana-bilous.com/en/

ウクライナ伝統芸術のマスター一覧:
http://rukotvory.com.ua/en/maystry/

ピサンキで生計を立てている人って
やはりウクライナにはいたんですねぇ。

個々の作家さんのオリジナルピサンキは見たことがあるけど
いわゆる正統派のピサンキを見たことがないので
もう今からワクワクしています。

オクサーナさんの本の中でも、特に
カッティングをほどこしたエッチングの作品が大好きです
こういうのね ↓
oksanabook2.jpg

これはエミューです。
oksanabook1.jpg

上の写真の様な作品を教えてもらえるそうです。

初めてのエミューの作品を、こんな有名な先生に
教わることが出来るなんて、感激です。


日本側の窓口になっているのは The Tree School
各講座の申し込みは及び詳細はこちらから→

教室の生徒以外でもウェルカムだそうですので、
興味のある方は上記フェイスブックにメッセージを
送って申し込んでみてはいかがでしょうか。


私もウクライナにピサンキのプチ留学をするくらいの
気持ちでガッツリ申し込みました。


一つ気になるのが・・・
ダチョウの卵の講座で、時間が
10:00~19:00 (1時間休憩)ってあるけど・・・
ものすごくハード。
翌日寝込みそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村



Bunkamura冬のクラフトコレクション始まりました!

本日からのBunkamura冬のクラフトコレクション、
ちらっと覗きにいってきました:

マクラメの壁飾りが目印です。
2015bunkamurawinter7.jpg





ピサンキ中級者は次の2枚の写真のピサンキに注目です。
どの分割がベースになっているか分かりますか?

初級クラスで誰もが一度は習ったことのある、超おなじみのあの
分割・・・それを発展させるとこんな素晴らしいデザインになります。


2015bunkamurawinter4.jpg





2015bunkamurawinter23.jpg


2015bunkamurawinter20.jpg



ウズラもあります。
ウズラの卵はとても殻が薄いので、とても作業が面倒なのです。
表面のブチ模様をお酢ではぎ取ってから作り始めます。
2015bunkamurawinter26.jpg



2015bunkamurawinter24.jpg



ダチョウの殻のペンダントです。
2015bunkamurawinter15.jpg


ええ、そうです「目」です。
このようなプリミティブな模様をトリピリアン風と言い、
紀元前4800〜3000頃の東ヨーロッパの考古文化の
モチーフからインスピレーションを得ています。
2015bunkamurawinter13.jpg


2015bunkamurawinter8.jpg



ウクライナ刺繍の小物もあります。
2015bunkamurawinter1.jpg


2015bunkamurawinter2.jpg


ピサンキが展示されるのは水曜日までです。
お時間のある方は是非お立ち寄り下さいませ〜。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村




東急Bunkamura冬のクラフトコレクション2015




ピサンキの販売イベントのご案内です。



「東急Bunkamura冬のクラフトコレクション」
12月20(日)〜23(水) 
10:00〜19:30 (最終日は18:00まで)



渋谷東急百貨店本店に隣接しているBunkamuraのギャラリースペースで
年に数回行われるイベントです。

The Tree School代表テチャーナ・ソロツカ氏ほか数名の
ピサンキおよび卵の殻で作ったアクセサリーなどの
販売が行われます。
クリスマスのオーナメント用のピサンキもあります。



詳細はこちら→

会場地図はこちら→





にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村




22人のピサンキ展 その2

続きです。


可愛いスタンドの上の段の卵はビーズを敷き詰めてあります。
matsui masakoc



ドットのみのデザイン。色使いのセンスが素晴らしいです。
matsuki tomoyo4c



ブルー&ホワイトのピサンキ。実は複数の技法を組み合わせて作っています。
wada yukika3c



大小さまざまな卵のピサンキ。シックなディスプレイと良くマッチしています。
yamaryo akiko1c




エミューの卵です。染料は使わず、エッチングのみでこの色です。
uemura chinatsu5c



お教室の先生だけあってクオリティの高い作品ばかりです。
tetyana solotska1c





osada setsuko5




ueda keiko2






にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村




22人のピサンキ展 その1

11月24日から29日に目白で行われた「22人のピサンキ展」
無事終了致しました。

22人のアーティストそれぞれの個性が炸裂!の
充実した一週間でした。

写真、たくさん撮ったので、そのうち
いくつかピックアップしてみました:



茶色い卵のエッチング
iino natsumi6c


オーストリッチのエッチングの卵にライトを入れてあります。
chatani ritsuko9c




ウクライナ各地で何世代にもわたって作られてきた、伝統的なピサンキの再現です。
aizawa miwako2



ディスプレイを工夫しています。インテリア雑貨としてとても素敵なアイディアです。
groupa1.jpg



タラ・ホロデッツキー(カタカナ表記がよく分かりません)と言う、
ウクライナの有名なアーティストのデザインのレプリカです。
groupB9.jpg



松葉、十字架、星、麦穂・・・ピサンキの定番シンボルがたくさんです。
このようなデザインはディアスポラ(海外に移住した人の意味)と呼ばれます。
hiroi etsuko3



オリジナリティー溢れる、画力がある人にしか作れないデザインです。
和室に飾ったらきっと素敵。
kato sakura1c


ピサンキらしいデザインでありながら、完全オリジナルデザインです。
ikema keiko7c





その2に続く





にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


(入場無料)「22人のピサンキ展」

ピサンキの展示会のご案内です。


日時:11月24(火)〜29(日)  12:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:ギャラリー・ルヴァン
(JR目白駅徒歩3分のギャラリーです)


飯野夏美先生主催で、ピサンキを作っている22人が参加する、合同展示会です。
もちろん入場無料です。


これだけたくさんの人の作品を見られる機会はめったにないので、
私も今からとても楽しみです〜。


お時間のある方は、ぜひ覗いてみて下さいね。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


ピサンカのワークショップのご案内

2015ukrainianday1.jpg

11月15日に新横浜で開催されるウクライナDayのご案内です。
名前の通り、ウクライナの伝統文化推進イベントで、
ウクライナの民族音楽演奏や、工芸品、食品の販売などが
行われます。


で。
ここでピサンカ作りの体験が出来るんです!

去年は全く予約なしでOKでした。
教えてくださるのはウクライナ人の先生です。


お教室には通えないけど、独学でピサンカ作りに
チャレンジしてみたい方、
どんな道具を使うのか興味がある方、
にオススメです。


ピサンキの他にも、モタンカというお人形作りの
ワークショップも開催されます。
(ワークショップで作るものは刺繍は入ってません。ベースの部分だけね。)




2015ukrainiandayprogram.jpg

詳細はfacebookにてどうぞ!


私もちょっと覗きにいこうかな〜と思っています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ エッグアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村






Bunkamuraこんな感じでやってます

Bunkamuraの「ピサンキの旅」のブース、こんな感じです。

Bunkamura 2015summer 1
ペンダントも、ダチョウの卵の殻で作っているんですよ〜。




201508012.jpg



201508013.jpg
この模様↑に隠されている生き物を当てられたらすごい!(私は分かりませんでした)




201508014.jpg



外は灼熱地獄にもかかわらず、会場へ足を運んで下さったみなさま、
本当にありがとうございます〜!!

あと二日間(月曜日まで)開催していますので、
どうぞよろしくお願い致します。


参加します! Bunkamura Summer Craft Collection 2015

7月31日(金)~8月3日(月)
渋谷の東急Bunkamuraにて行われるイベントに参加します。

Bunkamura×渋谷ヒカリエ summer craft collection 2015

http://pysankyclub.blog.fc2.com/img/bunkamuralogo.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/p/y/s/pysankyclub/bunkamuralogo.jpg" alt="bunkamuralogo.jpg" border="0" width="736" height="414" /></a>">bunkamuralogo.jpg



ウクライナ出身のピサンキ作家、テチャーナ・ソロツカさん主催の
「ピサンキの旅」ブースにてピサンキの販売を行います。

このピサンキ倶楽部からも数名がオリジナルのピサンキを出品させて
頂くことになりました。

鶏、ウズラ、ガチョウなど様々な卵で作ったピサンキの他に、
卵の殻を利用したアクセサリーなども販売します。

実物を目にする機会は日本ではなかなかないので、
お時間のあるかたは是非お立ち寄りくださいませ。



7月31日(金)~8月3日(月)
10:00~19:30(最終日は18:00)
東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura 1 階
(東急百貨店本店のお隣です。アクセス→
入場無料


(※注意:Bunkamuraとヒカリエの二つの会場で同時に開催されるイベント
ですが、ピサンキの展示は Bunkamuraの会場のみになります)






Bunkamura × 渋谷ヒカリエ summer craft collection 2015 詳細→  

ピサンキの旅 Facebook→







にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



プロフィール

Ms. Humpty

Author:Ms. Humpty

ウクライナのピサンキを紹介しています


検索フォーム

アーカイブ